オフィス端末、そろそろ「シンクラ」?

定型業務といえばWindowsですが、TCOで高く付くPCではなくシンクラにすると端末にかかる経費もマンパワーも軽減できます。そろそろPCからシンクラに移行させませんか !

端末は得意な業務端末にすべきでは !

業務内容に関係なくWindows一辺倒というありがちな状況ですが、CyberNetworkはエコシステムとしてMac押しです。iPadやiPhoneとのシームレス連携、そしてTCOでもMacをオススメします !

時代はPC一辺倒からiPadへ !

タブレット端末という区分でしたがMSの365が使えマウスやUSB-Cで拡張性も広がったiPadは多くのPCより高速・安定・安全に作動することで業務用として採用されています。御社も次の端末として !

既設のLAN(100M)の張り替え時です !

個々の端末で扱うデータサイズが巨大化したり、
社内システムをクラウド化させて情報量が増大、
社内LANが限界になり不具合が発生することに。
対策はLANの高速化=ギガビット移行です。

オフィスのワイヤレス化と公衆無線LAN

オフィスのレイアウト変更・デスク配置の自由さ、
業務用モバイル機器を社内LANに接続させる等、
今、オフィスのワイヤレス化=無線LAN化が進行。
公衆エリアの無線LAN整備も広がっています !

CyberNetworkは街のIT屋さん !

端末本体・アプリ・各種周辺機器等のPCトラブル。
LANや無線LANの機器、断線等の接続通信障害。
せっかく導入した公衆無線LANが使えない。
そんな各種トラブルの障害対応は当店へ !

講習の必要性が高まってきた !

コンプラ・ネットセキュリティスキルが不足がち、
ネット展開、IoT利活用等の対応も遅れがち ?
スタッフ間でスキルやリテラシィの格差が著しい !
ドローンも取り組んでみたいが何かピンと来ない ?
そんな知識や意識の格差解消・情報武装講習 !

今、様々な情報は文字から動画へ !

これまでの伝える手段は文字・イラスト・写真。
伝えられる情報もあれば伝わらない情報もあった。
圧倒的情報量でニュアンスまで伝えるのが動画 !
web、サイネージ等、各種営業プロモーションに !

ドローン空撮・ドローンライブ中継

人・イベント・施設・地域・自然景観の映像紹介。
災害現場等の立入が危険・困難な場所の状況確認。
点検や業務支援等でカメラや各種センサーを活用。
屋外だけで無く館内・施設内空間の映像制作も !

今日、オフィス端末の選択肢は「シンクラ(Thin Client)」「Windows」「Mac」「iPad」。

これまでオフィス端末と言えば極端な言い方をするなら「Excel」が動く端末=WindowsPC。
日進月歩の時代にあっても諸事情で旧態依然としたWindowsPC一択が長らく続いた。
しかし、ここに来てコンプライアンス・情報セキュリティ等の取り巻く環境が大きく変化、
業務が個々の端末で完結するスタイルからブラウザベースでデータ・情報の共有が基本に、
マンパワー負荷軽減等でサーバーやバックアップ等も社内版からCloud版に移行が主流に。
併せてアプリの購入・更新、OSのWindowsの維持管理やセキュリティ対策のあれやこれや。
それらが重なり「TCO」という評価基準で端末を可視化し端末を「シンクラ」へ移行させ始めた !
※Personal Computerを略してパソコンと呼びますが「シンクラ」はThin Clientの略称です。
※TCOとは導入してから使い終わるまでのその端末にかかる費用総額を数字化したもの。
 IT用語は略号や専門用語が多いですがTCO=Total Cost of Ownershipのことです。

※かつて飛ぶ鳥を落とす勢いだった国内パソコンメーカー各社が現在どういう状態かみれば、
もうWindowsPCの時代が終わってシンクラの時代に置き換わっていることをご承知頂けるかと。

諸事情でWindows限定の業者さんが多かったり、シンクラ、Mac、iPadはちょっとという所も !
CyberNetworkはWindowsも使えばMac、iPadも常用しているだけでなく、
これらの各種端末の導入・利活用実践講習・サポートを担っています。
業務に最適な機種と必要に応じたカスタマイズ、そしてエコシステムをご提案させて頂いています。
サスティナブル事業のための最適端末選びや仕様で迷ったらCyberNetworkにご相談ください。

エコシステムとしてWindowsではなく、シンクラ、そしてあえてMacをお勧めします !

Macは諸事情で業務用端末としてほとんど普及してませんが、iPadやiPhoneを業務端末とするようになり、Macとセットのエコシステムとして構築・運用され始めました。多くの方の一番気がかりはMacは定形業務に使えるのか ? という点でしょうがWindowsで最も利用度が高い「Excel」はもともとMacのアプリ ! MacでMicrosoftのWord、Excel、PowerPointはちゃんと使えます !(クラウド版、パッケージ版の両方にMac用がありWindowsと混在できます)

タブレットの代名詞にもなっているiPadは専用OSとなり業務用端末として進化中 !

iPadはタブレットの代名詞にもなり多くのノートPCをはるかに凌ぐ処理性能、表示性能及び軽快な操作性で教育、医療、福祉、そして営業などの現場業務で導入されています。
CyberNetworkではコロナ渦の中でしたが先日、大学の福祉系の講習を担当させて頂いたり、企業、学校教諭、組織・団体様、そしてコンサルさせて頂いた企業様、営業マンの推進ツールとなるようスキルアップレッスンも担当させて頂いてます。
iPadは業務用「iPad Pro」シリーズがリリースされ、OSもiPad専用OSとして進化しマウスやトラックパッド対応、マルチタスク表示等が可能となっています。
CyberNetworkでもプレゼンツール、ドローンモニター等、多目的に活用しています。これからのメインマシンになりえる性能を持つiPadのご用命はCyberNetworkへ

情報量が増大しネットワークの重要性、応答性、安定性、そして安全性が高い次元で求められています !これまでの社内ネットワークはスタッフの端末とファイルサーバーとネット接続で使う程度かと思いますが、現在は新たに営業用モバイル端末、IoT機器等のネット接続端末数が増加したり、社内システムやMicrosoftオフィスをセキュリティ対策でクラウド移行させたりして情報量そのものが著しく増大して既存の社内ネットワークでは対処しきれなくなり、応答性劣化や業務に支障がでるようになっています。
傾向と対策はネットワークの高速化、則ち「ギガビット」移行。これまでのネットワークは「100M」が一般的ですが、これを近未来対応の「1000M」=ギガビットに更新させます。数字的には10倍、一桁増えただけですが、対面通行の一般国道が3車線の高速道路になるような感じで速度が数十km/h速くなったり車線で増えた程度と数字的にはたいしたことないですが交通量が劇的に変わりますよね。それと同じで1000M=ギガビットでは通せる情報量が劇的な変わります。ただギガビット移行には、増大した情報量を高速処理できるルーターやスイッチ機器類が必要になるし、ケーブルもその情報量のデータを通す「cat5e」以上のケーブルが必要になります(ギガビット仕様でなかったら買い換え、張り替えが必要になります)。
CyberNetworkでは次のオフィスのワイヤレス化を業務用無線LANとセットで再構築のご提案中です。御社のネットワークを見直してみませんか !

CyberNetworkは無線LANの老舗、最も得意とする分野 !

無線LANは家庭用の簡易型が先行してましたが、オフィスのデスク配置変更の面倒さ解消、業務用タブレット、スマホ、IoT機器等オフィスのワイヤレス化ニーズの高まりに応じてセキュリティ対策や応答性・安定性などに優れた業務用無線LANが登場し、オフィスの業務用端末もワイヤレス移行が増えてます。

サービス業施設・店舗では公衆無線LANが必須 !

これまでもフリーアクセスの無線LANがありましたが、公衆無線LAN整備を対象とした補助事業が複数登場したことで無線LANがを提供する施設が急増しています。CyberNetworkもこれらの補助事業を利用した公衆無線LAN工事を請け負っています。有線LANをギガビットに移行・再構築する機会に社内LANをワイヤレス化とセットで公衆無線LANを整備する所もあります。社内無線LAN、公衆無線LAN、全館無線LAN等、CyberNetworkは無線LANの老舗として「無線LAN整備したのにつながらない」「つながりにくい」「使えない」という声も聞かれ、そのサポートもぱらぱらと頂いております。新規構築、再構築、増設などを検討されていましたらCyberNetworkをご用命ください。

各種IT系講習会の講師、やってます !

ネットセキュリティの座学講習会をはじめ、PCやiPadの体験講習会。
iPadやドローンの飛行許可承認取得のための個人講習をお受けしています。

座 学 ネットセキュリティ、IT・IoT・スマート機器、ドローン等をテーマにした啓発講習

実 践 WindowsPC、プレゼンアプリ、iPad、スマート機器等の実践体験

対 象 企業、組織・団体、学生、教諭、一般 ※ドローン飛行講習は1〜数名少人数

依頼元 労福協、自治体、学校法人、IT企業、商社、NPO法人 ※敬称略

事 例 この夏、大学学生向けに福祉現場ツールとしてiPad講習会・講師担当

CyberNetworkは体験講習としてはWindows98時代からWindowsPC体験講習会をスタートしXPや7〜10世代も。iPadは5年以上初級・中級のレベル別や音声操作等の特定テーマ講習を実施しています。またこの数年はスマートネット端末導入・利活用講習も実施中。

座学講習としてはネットセキュリティ講習を実害のあったところや、防止策として実施したいところへの啓発として多数実施しています。

ドローンの飛行許可承認を得るためのドローン講習も個人・少人数でお受けしています。

空撮を依頼するか ? ご自身がパイロットになって飛ばすか !

CyberNetworkはマイクロドローンから空撮専用機まで数台のドローンを用いて様々な用途に用いる映像撮影(空撮)をお受けしています。これまで実施してきた撮影は人物・アスリート(競技選手のプロモーション)、個人住宅(記念撮影)、観光宿泊施設・公共施設グラウンド(プロモーション)、各種イベント(記念、プロモーション等)、災害現場・工事現場・陳情用地形(状況把握、資料用映像)、神社仏閣・自然景観(プロモーション等)。

CyberNetworkは国交省飛行許可承認「東空運第3304号」「東空検第1899号」取得済み。

※注意※ご依頼の環境・状況によっては個別に国交省の飛行許可承認が必要になったり、安全確認等の事前の飛行前現地調査が必要になったりることもありますので時間に余裕を持ってご依頼願います。緊急時を除き今日の明日というご依頼は基本的に不可です !

CyberNetworkは無線LANメーカー様、商社様、自治体様、観光施設様等からコンサル依頼を頂き、その対応をさせて頂く中で、IT系のハードウェア導入・利活用はもちろん、ソーシャル利活用、スマートネット機器導入利活用に併せて、パンフ類より情報量で圧倒する動画映像のプロモーションを実施させて頂きました。プロモーション、パブリシティ等多目的営業推進に活かせる映像素材を作って見ませんか! CyberNetworkでは複数サイズのドローンやジンバルカメラ等を駆使し映像制作させて頂きます。

PAGE TOP
MENU