やっとひとつのサイトのたたき台完成(^^ゞ

ホーム フォーラム まどろみ やっとひとつのサイトのたたき台完成(^^ゞ

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後に辺境のMac使いにより9ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #145
    辺境のMac使い
    キーマスター

    1年前の冬ワンホップな方を経由して、とあるサイト作成依頼があった。
    ・今風のレスポンシブ仕様のサイト
    ・コストをあまりかけられない。取材無し、素材はすべて提供、維持管理も不要(依頼主側で実施する)
    ・素人でも維持管理できる
    等々。。。

    これに対し
    ☆営利目的のサイトで無い
    ☆(現在のサイトを見る限り)ほとんど静的なサイト
    ☆ページ数が5ページ程度
    ☆依頼テーマなら使い慣れたユニバーサルアプリで完結

    企業サイトではないし、依頼者も間接的な立場なので、サイト作成にありがちな「大化け」することはないだろうと思い、依頼をお受けしてサンプルページを作成。
    依頼者からOKが出て「6月〆で本ちゃんよろしく」・・・となる。

    私的には直後に素材が届き数ヶ月の制作とその後の依頼者と調整期間を経て6月納品。
    そんな想定で素材提供依頼してスタンばっていたが冬から春、春から〆の6月にかけても何の音沙汰も無い。
    口約束だったから依頼者も年度が変わり、この話は消滅したか、、、と関係データを削除してしばらくした秋の終わり。

    晩秋に依頼者から整理されていないデジカメの画像データ、数週間後にテキストデータがそれぞれ届く(・_・)
    そして、それだけでなく依頼内容(メニューテーマ)が何倍にも増えている。
    単純に制作するページ数が増えているのではなく、クライアントアプリで完結しない依頼まで追加されていた。

    維持管理が素人でできること=クライアントアプリで完結という依頼者側の条件があったことと。追加依頼は最初の依頼より数倍の手間暇(技術と時間)がかかるので契約そのものを見直す必要があるので、それが提示されないまま、その条件では追加されたテーマは出来ること出来ないことがある、そして「できる部分はやってみます」とその旨返答した。

    この時、あってなかった〆が再び12月下旬としてきた。さすがに追加依頼された話を含めることは不可能ですが、そもそも契約した依頼内容を網羅し、一部の追加依頼も含めなんとか〆に間に合わせた。

    そして暮れの28日に追加依頼されたテーマを全て網羅したバージョンも完成した。
    追加依頼にかかる費用や条件が見えなかったので「出来る」という返事を含め契約の変更はまだしていない。
    そして追加依頼に対応するためには素人でも維持管理できるという足かせは外した。追加依頼されたテーマはクライアントアプリでは実現できなかったので、WordPress+プラグインで実現させた。

    コスト最優先で直感的な作業でつくるならワープロ感覚で作業できる「Sparkle」。
    Macでひな形を作り維持管理作業はWindowsなら「BiND」。
    しかし、+「コミュニティサイト」+「写真書庫」となと素人だと敷居が少し高くなるけど「WordPress」+αになってしまう。

    一応、追加依頼にはすべて対応出来ないけど素人対応可能なBiND版、
    少し維持管理の難易度が上がるけど追加依頼を網羅したWordPress版。どちらもひな形完成。

    後は依頼者さんの判断。追加にかかる費用と維持管理としてどうするか、その他で決めてもらう。

    想定外の「お化け」となり、とんでもない時間を費やした。でも久しぶりにWordPressに触れた。
    その昔、LAMP=Linux+Apache+MySQL+phpでWordPressやらいろいろやっていた時代を回想。。。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。